Linuxを学び、楽しみたい人々のために

sysbench

ページ作成日 2018/10/24

Package情報

Linuxのベンチマークとして、よく知られているツール。

sysbench-1.0.15-x86_64-1.txz

環境設定

特に必要ありません。

Make it by yourself!

まずは、自分のホームディレクトリにdebパッケージを落としましょう。
https://github.com/akopytov/sysbench/archive/1.0.15.tar.gz
にアクセスし、自分のホームディレクトリのDownloadsの下にダウンロードします。


$ cd /home/takehora/Downloads
$ wget https://github.com/akopytov/sysbench/archive/1.0.15.tar.gz
$ cd /home/takehora/Downloads/Sysbench

ダウンロードしたソースコードのアーカイブを展開します。


$ tar zxvf 1.0.15.tar.gz
$ cd sysbench-1.0.15

ダウンロードしたソースコードのアーカイブを展開します。
configureのファイルを、autogen.shで生成し、configureして、makeします。


$ ./autogen.sh
$ ./configure --prefix=/usr
$ make -j

ここでrootに代わり、make installします。


$ su
Password:

# installpkg --root /var/tmp/sysbench-1.0.15 data.txz

パッケージを作成します。
--chown nで指定している点に注意です。
--chown yで、SysbenchのSandboxの所有権を変えてしまうと、Sysbenchが起動できなくなります。


# cd /var/tmp/sysbench-1.0.15
# makepkg --linkadd y --chown y ../sysbench-1.0.15-x86_64-1.txz

[中略]

Slackware package ../Sysbench-1.0.15-x86_64-1.txz created.

あとは、このパッケージのパーミッションを755に変更して、パッケージをインストールすればOK♪


# chmod 755 sysbench-1.0.15-x86_64-1.txz
# installpkg sysbench-1.0.15-x86_64-1.txz