Linuxを学び、楽しみたい人々のために

Vivaldi

ページ作成日 2016/5/1
ページ更新日 2017/8/11

Package情報

vivaldi-1.11.917.39-x86_64-1.txz

環境設定

特に必要ありません。

Make it by yourself!

まずは、自分のホームディレクトリにdebパッケージを落としましょう。
https://vivaldi.com/download/
にアクセスし、自分のホームディレクトリのDownloadsの下にvivaldiというフォルダを作ってダウンロードします。


$ cd /home/takehora/Downloads
$ mkdir vivaldi
$ cd /home/takehora/Downloads/vivaldi
$ wget https://downloads.vivaldi.com/stable/vivaldi-stable_1.1.453.59-1_amd64.deb
[ダウンロードしてパッケージをここに保存]

deb2tgzのようなツールを使うのも手ですが、ここではプリミティブな方法でパッケージをつくります。


$ ar vx vivaldi-1.11.917.39-1_amd64.deb
$ mv data.tar.xz data.txz

ここでrootに代わり、make installします。


$ su
Password:

# installpkg --root /var/tmp/vivaldi-1.11.917.39 data.txz

パッケージを作成します。
--chown nで指定している点に注意です。
--chown yで、VivaldiのSandboxの所有権を変えてしまうと、Vivaldiが起動できなくなります。


# cd /var/tmp/vivaldi-1.11.917.39
# makepkg --linkadd y --chown n ../vivaldi-1.11.917.39-x86_64-1.txz

[中略]

Slackware package ../vivaldi-1.11.917.39-x86_64-1.txz created.

あとは、このパッケージのパーミッションを755に変更して、パッケージをインストールすればOK♪


# chmod 755 vivaldi-1.11.917.39-x86_64-1.txz                                          
# installpkg vivaldi-1.11.917.39-x86_64-1.txz

Top Pageに戻る
Since 2001 Written by Yoichiro Takehora